スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

釜山花火大会

10月20日~10月27日まで、また釜山に行ってきました☆

今回のメインイベントは21日~23日に開催される年に1度の花火大会。
ジュードがシドニーのニューイヤーの花火より全然いいと言っていたのでどうしても見たくて、出発4日前に衝動的にHISでチケットを購入して来ちゃいました(*^.^*)

着いた日は夕方だったのでロッテホテルの近くでカルビッタンを食べ終了。


そして花火大会初日はプログラムを見て、メインはアーティスト達のコンサートみたいだったので花火大会には行かずソンミョンの街を買い物、市場にも行って新鮮な野菜を沢山買いました。
けど韓国でも猛暑の影響で3月に来た時よりも色々なものが沢山値上がりしていました。

2日目は世界の花火コンペティションだったので、張り切って昼間に家を出てホームプラスで食料を買い込み4時ごろ広安里ビーチへ。
一番前に席が取れて大満足(*^.^*)
CIMG7547.jpg

けどすっごく寒くて待っている時間は辛かったです。
花火はオランダ(だったけ?)・中国・イタリアの3チームでそれぞれの国の味が出ている感じでした。
近くで1時間近く大きな花火が見れてかなり良かったです。
CIMG7630.jpg
CIMG7670.jpg


その後海雲台の有名なチムジルバン、VESTAへ行きそこで1泊。
けど人がすごく多くて確かに景色は良かったけれど、そこまでいいとは思いませんでした。
CIMG7745.jpg


そして次の日は海雲台の駅に向かう途中、信じられない程美味しいコーヒーの店を見つけました。
キレイなお姉さんが1人でやってるテイクアウェイのコーヒーショップ。
小さな通りの洗車場の隣にポツンとたたずんでいて、コーヒーの温度は暑すぎず、なんと言ってもミルクの泡が本当にきめ細やかでコーヒーと完全に融合していてすごく滑らかでふわふわな生まれて初めて飲んだコーヒーでした。
私の中では幻のコーヒーです(キャラメルマキアートを注文しました)。
ジュードが注文したレモネードはちょっと私には甘すぎる感じがしましたが、オーガニックの砂糖を使っていてレモンもふんだんに入ってサービス満点の1品でした。
海雲台に行く方がいれば、ぜひ行ってもらいたいお店です。
CIMG7763.jpg


それからソンミョンに戻り今晩の花火の防寒の為ジーパンを買い(わずか2000円弱で結構かわいいデザインのが買えました^^)、釜山で有名なテジクッパをランチで食べ、また広安里へ逆戻り。
昨日と同じくらいの時間に着いたのに、昨日とは打って変わってすさまじい人々でした。
当然1番前の席などとれず、なんとかビーチの真ん中くらいにスペースを見つけシートを敷きましたが、6時過ぎる頃にはトイレに行くことも不可能な程の人ごみになっていました。

7時ころからナレーションや前座のアーティストの映像が流れ始め、当然私に分かる訳もなくイライラしながら花火を待ち、やっと待ちに待った花火が始まった。

初っ端、広安里ブリッジから鮮やかな花火が吹き上げ、一気に引き込まれ、惜しげもなく空に咲く大輪の花々。
音楽に合わせて丸1時間。空に咲き乱れる花火に涙が出そうなほど感動しました。
ちなみに昨日よりも全然良かったです。
なんで朝からそのまま来て場所取りしなかったんだろうとちょっと後悔。

シドニーの花火と比べると…どっちも捨てがたいですけど、こっちの方が数も多く時間も長いので写真を撮ったりも楽しめます。
シドニーの花火はハーバーブリッジだけでなく他のビルの上からも花火がやるところがいいですし、なんと言ってもニューイヤーという感動があるので…。

とにかくすごくいいので、毎年10月のこの時期にやるのでぜひみなさんも行ってみて下さい!!

でも…。
この後がちょっと地獄でした…。
道路はゴミで埋め尽くされ、人は沢山で広安里の駅には行けず、近くのコーヒーショップも人で溢れ1時間以上歩いてもトイレにもいけず、本当に辛かったです。
釜山の人々はこのイベントを国際的なイベントにしたい様で、花火も充分にその価値があると思うので、トイレや交通の問題をもう少し解決すればいいのにと思いました。

さてメインイベントが終わってからは、とにかく美味しいものを食べてばっかりいました。
スンデ・トッポギ・チキン・チョッパル・焼肉・オデン・カルメギサル・ビビンバ・ケーキ・・・・・・。
今回1.5キロプラスでの帰国になりました(-_-;)
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

38度線とJSA ~韓国、北朝鮮共同警備区域~

ジュードの弟、ジュンオくんは現在兵役中なのですが、そこは韓国軍のなかでも一番を争う程厳しいらしい38度線を警備するJSA(Joint Security Area)部隊だそうです。
そして1年に1回の家族や友達を呼べる軍のホリデーイベントでなんと私もジュードと一緒に招待して貰えました・゜+。:.゜ヽ(*´∀`)ノ゜.:。+゜

という訳で前日に釜山からソウルに入り、当日ソウルの地下鉄の終点ムンサン駅から電車を乗り継ぎインジンガックというところへ。
大きなインターで軍のバスが待っていてそれに乗り込んでいざJSAへ。
リタとジュード写真
JSA

バスがJSAのベースキャンプへ入ると迷彩服を着た兵隊達が整列して出迎え。
ジュンオくんもお出迎えしてくれました。
整列

それぞれの家族や恋人たちが感動の再会をしていてちょっと兵役の大変さを垣間見ることができた。
そのままミーティングルームみたいなところでJSA部隊紹介の映像を見せて貰ったのに、説明が全部韓国語で全然わからなかった(´ヘ`;)
そしてフリータイム。
ジュンオくんが部屋や軍のコンビニ、銃の練習場、ヘリポート等を案内してくれて面白かった。
JSAは政府の予算が多いらしく、普通のベースキャンプより部屋がいいとジュードが言っていた。
部屋はバックパッカーみたいな感じだったけど、机も3つあって割と広々としていた。
トイレにバスタブもあったし、確かに話に聞いていた想像より良かった。
ジンオくんと
ジンオの部屋

銃の練習場も建物内の練習になっているのはJSAだけらしい。
普通の隊は外の練習だけだそう。練習でしいていることをジュンオくんが再現してくれて(銃なしでだけど。)、すっごいかっこ良かった。
軍コンビニは免税になっていてちょっと普通より安い。
入り口で人数制限があって1組ずつくらいしか入れない。
なんか人が沢山だと問題が…と軍なので厳しいと言っていたけど、よく意味がわからなかった。
その後ランチを一緒に食べていよいよ今回のメインイベント♪
38度線へ…。
軍のバスで出発。
ここから写真はバスの中でも禁止。
指示に従って、許可が出た場所だけ撮影可能。
殺伐とした風景の中、北朝鮮と韓国をつなぐただ1つの道路を進むと遥か彼方に北朝鮮の街並みと巨大な国旗がうっすらと見えた。
かなり遠くからだったからはっきりとは分からないけれど、なんかブルーの屋根の建物が多かったように思える。
巨大な国旗は横8メートル縦5メートルくらいらしい。
バスの中でも説明が沢山あったのに、やっぱり全部韓国語で全然分からなかったのが本当にもったいない(>_<。)
そして38度線のカンファレンスセンターへ到着。
そこは韓国側が38度線である日突然離れ離れになってしまった家族の為に家族が再会できる場所としてつくったのだが、国民の亡命を恐れる北朝鮮側があまり協力しない為、殆どつかわれていないらしい。
ピースハウスだったかフレンズハウスだったかの建物を抜けると、ブルーの小屋みたいな建物が3つ。
その後ろには北朝鮮の建物が。
ブルーの建物の1つに案内されると中には中央に大きなテーブルが1つ。
入ってきたドアと逆にも同じ様なドアが。
北朝鮮側の人が入ってくるドア。
テーブルの上のマイクが丁度38度線上にあるらしい。
マイク

ということで。
マイクの反対側へ。

遂に北朝鮮上陸。

なんかこの部屋ではそれがOKだけど、外でこの線を越えると大変なことになるらしい。
説明が全然わからないので定かではないけど…。
リタジュドジンオ

その後ノーリターンブリッジへ。
この橋はその昔38度線が引かれてから1度だけ渡ることが出来た橋。
渡る者は韓国か北朝鮮を選ぶ。
最初で最後の選択。
そしてどちらかの岸に渡った後は2度と戻れないのでノーリターンブリッジというらしい。
ここはバスの中だけの観光。
ノーリターンブリッジ

そしてベースキャンプへ帰還。
ジュンオくんの話だと、やっぱり今は韓国と北朝鮮はあくまで休戦中。
なのでこのJSAを警備するジュンオくんたちはいっつも心の芯が緊張しているとのこと。
ジュンオくんのお陰で貴重な1日を過ごせました。
(平成22年3月14日)

韓国ホームスティ 釜山チムジルバン

ジュードの家は私が行った時タイミング悪くボイラーが壊れていました。

代わりに小さな電気温水器があって短いシャワーは浴びれるものの、長い髪をゆっくり洗うのはちょっと大変です。

という訳で釜山ではチムジュバンという銭湯の様なものにかなりお世話になりました。

韓国ではこのチムジルバンが本当に沢山あり、

週末などはカップルのデートスポットにもなっているようです。

私が行ったところは西面(ソンミョン)のちょっと外れで新しいところみたいでした。

設備は日本の温泉施設と良く似ていて、7つくらいの違う種類(といっても温度がちがうだけなのかな?)のお風呂とシャワー。

3種類のサウナが女風呂の中にあります。

くつろぎスペースでは男女共同で5種類の温度が違うサウナ、軽食堂、売店があり

アカスリやエステのブースもありました(*^.^*)

中央の床が床暖房になっていてそこで人間たちが雑魚寝するようになっています。

チムジルバン

韓国ではここで寝て行くことが普通だそうなので、私もそうすることにしました。

夜中隣のおじさんのいびきがうるさいのと、床に寝ているのですごい腰が痛くなったけど、

いつでも好きな時にお風呂とサウナが楽しめるのが本当に良かったです。

お肌がツルツルになりました(*^.^*)

これで値段が7000ウォン(700円くらい)

宿泊するなら超・超・超・格安宿になりますよね☆

ちなみにチムジルバンに行かず、大浴場だけであれば4000ウォンです。

韓国へ行ったらぜひぜひぜひ行ってみて下さい(≧ω≦)b

韓国語の助詞

韓国語の助詞はパッチムのせいで日本語の助詞よりちょっとだけややこしいです。

前に来る単語によって使い分けないといけないからです。

でも使い方は一緒ですので一度覚えてしまえばすぐに使えるようになりますね☆

~は 는 / 은(ヌン/ウン)

나는 리다 입니다(私はりたです) 오늘은 일요일입니다(今日は日曜日です)

~が 가 / 이 (ガ/イ)

바다가 보입니다(海が見えます) 손님이 와요(お客さんが来ます)

~を 를 / 을 (ルル/ウル)

~に 에 / 에게(エ/エゲ)

~と 와 / 과(ワ/クワ)

~で 로 / 으로(ル/ウル)

~の 의(ワ)

などがあります(*^.^*)

りたとジュード





韓国ホームスティ 釜山市場

韓国では市場が本当に安いです(*^.^*)

私は東京生まれの東京育ちで家の近くには市場がありません。

いつも行くスーパーのいな○やはトマト1個が158円もします。

美容に野菜は重要なのに高くて沢山買えないのが超不満です。

釜山もスーパーの野菜は通常価格は日本とそんなに変わらないと思います。

意外と高いなぁ…が感想でした。

でも市場は・゜+。:.゜ヽ(*´∀`)ノ゜.:。+゜

袋い~っぱいに買って、もし東京だったら1500円くらいになりそうな量で

500円くらい。

野菜がたっぷり食べれます(*^.^*)

みなさんも野菜を買うなら絶対にスーパーではなく市場へ行って下さい。

そしてビックリしたものがっ!!

CIMG6351.jpg

豚の頭そのまま置いてあるし…。

こわっΣ(゜□゜;)

でもここで買った豚足…チョッパルって言ってたけど

とってもとっても美味しかったです(*^.^*)

味は美味しくて柔らかいチャーシューみたいな感じだけど

コラーゲンもたっぷりで美容にもいいんじゃないかな。

韓国へ行ったらぜひ食べてみて下さい (o^-')b


検索フォーム

プロフィール

kimrita

Author:kimrita
現在ニート(>_<)
求職中。

オーストラリアへワーキングホリデーで2年とビザを切り替え半年。
遂に貯金がつき帰国しました Pд;`)
英語:日常英会話程度(TOEIC775)
韓国語:入門レベル
韓国人の彼氏と遠距離恋愛中ですが早く一緒に住む為にも韓国語マスターと就職が必須です(-_-;)

カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。